スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Johnさんファミリー

DSC01052.jpg

私の大事な友達である、Johnさんファミリーをご紹介します。

かれこれ10年くらいの付き合いで、今もメールでやりとりしてます。
英語が上達したのは彼らのおかげ、とくにRowenaのおかげです。すごく感謝してます!

いい意味で自分の人生を大きく変えてくれました (TOEICに続き!


Johnさん
米軍のエンジニアで今は結構上の階級の人になったみたい。気さくな人柄で、日産のZとパチンコ好き
Rowena
Johnさんの奥さん、私の元英会話の先生。 日本語しゃべれる、めちゃくちゃ明るい人
Krishane (くりちゃん)
娘、当時11才くらいで、今は19才の女子大生。音楽のセンスは昔からいい 。->ビデオ
Johnny くん
息子、ちょっと悪ガキでジョークが好きだったこのこも今度の9月で大学生。->写真


最初に会ったのは、親が主催してたパーティーにきてたとき。

二次会でうちの自宅に来てたときに会って、日本語がしゃべれるRowenaと英語でしゃべって、その日のうちに英会話を習うことが決定


うちのおやじとJohnさんがなぜか気があったらしく、
家族ぐるみの付き合いがスタートします


Rowenaは度たび米軍の人を呼んでパーティーを自宅でやっていて、
その度にうちの家族を呼んでくれました。

初めて生のネイティブの英語に触れたのはこの時で。。。
全く分からなくって(笑

その場にいると、英語でしゃべるのが恥ずかしいとか、
初めての人に声をかけるのが苦にならず、
つたない英語でもとにかくみんなとしゃべっていました。


英会話は週に一回、お友達価格でやってくれて、時にはディナーや映画、
くりちゃんとジョニーのお遊戯会もロウィーナと一緒に見に行く仲に!

ちなみに米軍基地の中の映画はアメリカの最新作が
なんと1ドルで見れます!!
もちろん、字幕なしなので、連れて行かれてもまったくわからない!(笑

また、米軍基地の中はファーストフードが安く、
1-2ドルでピザが食べれたり、マックがすごく安かった。




結局、911の後にアメリカに帰ることになったのですが、
最後にお別れの家族旅行にいくことに。

詳細はもう覚えてないけど、旅行はすっごく面白かった!
この人達がいたからうちの家族もほんとに仲良くなったと思う。

普通、20才くらいになって家族旅行!? って感じだけれど、
その時はさすがに特別で。

さてさて、ここからが大事なところ。

これまでは、Rowenaとたまにメールをする程度だったのが、
今年にはいってSkypeでクリちゃんやJohnnyと話したり、
Facebookでコミュニケーションとるようになってます。


今までネットは使っていたのだけれど、ほんとにインターネットってすごいな!と最近つくづく思う。

情報だけでなく、つながるというのがインターネットのすごいところ。

そして、なんとこのJohnさんファミリーが日本に今年の末に戻ってきます!!!

2010年、ほんとに大きな変化です!

ということもありまして、こういう変化とネットを通じたコミュニケーション、そしてtwitterのおかげで
今自分自身も変わっております。 


なんてったって、ブログ書いてるくらいですので!

とりあえずブログも11個記事書いて、
おかげさまでアクセス数も100超えました!!!
ユニークアクセス数は400超えて、見ていただいてる方にほんとうに感謝しております。


Learn by doingということで、いったん始めましたが、
明日はこれまでの振り返り (PDCAのCheck!)について書きたいと思いまーす。


-> 超元気な人、Rowenaです
DSC01033.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuu_key

Author:yuu_key
横浜在住。今年から新しいことに挑戦中
外資系メーカーマーケティング/つながりの先の貢献、コミュニティ活動に興味あり/team OPEN YOKOHAMA広報/映画/洋楽/英語/Kindle/ビールとワイン/レッドブル/吉牛/ワールドカフェ/オープンヨコハマ/好きな言葉「人生、お一人様一回限り!」/パッションとアクションだけが取り柄の元九州男児(佐世保出身)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Social translation
リンク
my tweet
twetter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Worldshift
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。