スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

facebook時代の新たな男性像、中性男子

iStock_000000195314XSmall.jpg


twitterやfacebookをお使いの方で、最近このような男子みかけませんか?

1.マメにコミュニケーションをとる
2.コメントに絵文字、顔文字(^o^)/、☆、♪が多い
3.なにかとコメントや態度がやさしい。いいよねーとか、かわいいねーとかが普通に言える
4.女子のフォロワー、フレンドが多く、リアルで女子と会っても簡単に仲良くなれる
5.付き合ってもないのにカフェで女子とお茶できる、男同士でもたまにお茶する 

もうお気づきな方も多いでしょうが、私もこのような男子のうちの一人です(笑

女子から最近「yuu_key 中性っぽいよねー」とよく言われるので、このような男子を中性男子と呼ぶことにしましょう。

先日、このことをつぶやいていたら反響がありましたのでまずはこちらのtogetterをご覧ください。
http://togetter.com/li/129673

中性男子。それは草食系男子の未来形なのか? ひょっとしてゲイなのか? それともただの女ったらしか(笑)?
少しまとめていきたいと思います。


1.中性男子と草食男子との違い

中性男子と草食男子は違います。 中性男子は基本、女子好きで結婚している方、彼女がいる方が多いです。
詳しく見ていきましょう。

草食男子の定義


・草食系男子とは、心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと  -wikipediaより  

・ガツガツと異性を求めていない
・とにかく女性的で女性が行ってきた家事・料理・節約などの仕事を行える
・出世することに興味がない
・人の話を聞くのが苦にならない
・女の子と一緒に寝ても何もしないことがある
・スキンケアをする
・格闘技の面白さがわからない
(草食系男子の実態より)

なるほど。ポイントは下記の3つかと。
1.恋愛において、奥手である
2.スキンケアをしたり、女性的な美的意識がある
3.争いを好まず、現状を楽しむことが好き

恋愛に対して奥手で、生活感、人生観、美的意識に女性っぽいところが草食男子としておきましょう。

それに対して中性男子は

・異性に対して積極的、もしくはすでに既婚者が多い。女性から選ばれるポイントは「優しさ」
・仕事に対してマジメ。向上心があり、新しいことに取り組んでいたり、コツコツ勉強している人が多い
・最新のスマートフォンを使っている
・ソーシャルメディアを使っており、ネットを通じてリアルで人に会うことも苦にならない
・仕事で女性と接する機会が多い
・人と接する仕事、もしくは協力して進める仕事をしている


中性男子の特徴は恋愛や人生観ではなく、
1.女性や人と接する機会
2.マジメ、協力する機会が多い
3.向上心


がポイントです。 
最新のスマートフォンを使っていたり、ソーシャルメディアでコメントが多いのは積極的に新しいことに取り組むことが好きだからかもしれません。


2.仕事から見る中性男子と普通の男子

これまでの男の仕事というと、ひとりでもくもくと作業をするエンジニアや職人、数字が全ての「一匹狼」の営業マンが多かったと思います。

これらの男子は基本的に「自分、数字、モノ」を中心に考えています。もちろん他人と共同作業をすることもあるのですが、そこには数字を元にした製品開発についての話し合い、ちょっとパワハラ的な売上目標があるのです。そして、自分の意見やロジックが大事であり、エンジニアに代表されるように深く、狭くの仕事をします。当然、あまり新しいことや新しい人と仲良くなる機会も多くありません。一人でいろんな集まりにでるのも苦手な人が多いです。
脳でいうと論理を司る左脳がよく使われている仕事だと思います。


それに対して中性男子は、マーケティング、企画、カスタマーサービス といった基本的に「人と接する、協力する」といった一人では仕事が達成しない職種の方が多いです。

中性男子は「協力、対話、ヒト」を中心に考えています。もちろん数字やロジックも必要ですが、人に伝えるときにそのアプローチは使い分けます。特に職場で女性と話す機会も多いため、あまり数字や論理的な固い話はしません。相手の意見に耳を傾け解決策を探したり、相手との共感が必要になっています。脳でいうと言語や感覚を司る右脳がよく使われている仕事だと思います。

たくさんの人と協力し、物事を並行して進める必要があります。広く、浅くの知識が必要となります。


この仕事を通じた境遇の違い、アプローチや使う脳の違いから、中性男子を女子っぽくしているのだと考えられます。

3.女性と男性の大きな違いからみる中性男子

私も専門家ではないのでたいそうなことは書けませんが、「話を聞かない男、地図が読めない女」から抜粋すると、大昔から続く男と女の役割の違いがいまもなお影響しているのだそうです。

男性
・狩りをし自分がとった獲物がどれだけ大きいか、どれだけ女性を養えるか、が人から認められるポイントだった
・基本的に「自分」対「他人」、「自分」対「動物」という戦い、競争の世界だった
・獲物を取るという一つの目的にだけ集中しておけばよく、一つの事柄に集中することが得意
・夜は次の日の狩りに集中するため、早く寝る。基本的に人のことを気遣うことは必要なかった

一人、獲得、戦い、一つに集中というキーワードが男性っぽいものみたいですね。


女性
・男性が狩りに行っている間に、同じ群れの女性とともに木の実をとったり、協力して作業をしていた
・一日中他の女性と過ごす必要があるため、グループの中で和を大事にする必要があった。また時間があるため話すのが得意
・家を守る必要があったので、細かいところに気を配る必要があった
・子育て、さまざまな作業が必要で、並行して物事を進めることが得意であった
・出産があることで変化に対応できやすい、また新しいもの好き

協力、対話、共感、並行、気配りというキーワードが女性っぽいものみたいですね。


こう考えていくと、中性男子はまさに大昔の女性がやっていたことを現代で仕事を通じてやるようになったのですね。 
また、この記事を書いていてこれからは女性の時代だというのを実感します。時代の変化の中で、さまざまな仕事ができ、お客様のニーズや企業のニーズが多様化しています。
協力して進めていくこと、対話すること、並行して物事を進めることが求められており、中性男子は女性からさまざまなことを学んでいるのでしょう。 

または、これまでの男性的な考え方(一人、戦い、一つに集中)では、時代に対応できなくなる可能性があることから生き残りのために身に付けた術なのかもしれません。
中性男子の特徴に、向上心が高い人やスマホ、ソーシャルメディアを使っている人が多いのも常に学んでいて時代の変化に対応しているからこそ中性化しているのかもしれませんね。中性だから学ぶのか、学ぶから中性になったかは、鶏か卵かなのでここでは掘り下げないようにしておきます。

グローバル化、複雑化、多様化するにあたって、さまざまな人や企業との協働が必要になってきました。Facebookに代表するように「つながり」が今後重要になってくる時代に、必然的に変化に対応したのが姿が中性男子なのかもしれませんね。


私見

ちょっとマジメなことを分析風に書いてみましたが、言いたかったのは中性男子はゲイではないということにつきます(笑

私は5人兄弟の長男で、姉が一人、妹が三人の女だらけの家庭で育ちました。 それがきっかけで今中性化しているのだと思います。 以前は男だらけの高専で、バリバリの体育会系の部活をやっていたので、いわゆる超肉食男子でした。
しかし、仕事でも広報やサプライチェーンの女性と接する機会も多く、もともとの家庭の事情(笑 とソーシャルメディアの普及でマメに人とやりとりすることが増えたのが原因で中性化していったのだと思います。


今回、記事を書こうと思ったのも、ソーシャルメディアを通じてお会いする男性の方で、同じような中性っぽい人が多かったのでよく話題にあがっていたのも事実です。

そのような方とは、初対面でも男同士で打ち解けて話ができるし、カフェでお茶することもありました(笑 

許可をいただいたので私が思う、中性男子を少しリストアップしておきます。

加藤たけしくん(@Takeshikato
ソーシャルメディアコンサルタント、リーラボ発起人。さまざまな人とイベントをやったり、つぶやきやコメントもかなり丁寧。奥さんの茜さんからも、「旦那は中性男子かも。。」との声をいただきました(笑

金澤秀晃さん@kanazawah)
ソフトバンクモバイル カスタマーサービス本部、@SBcare 中の人。先日、女子ばかりのオシャレなカフェで二人でトークしてました(笑 

Katsuyaさん (@self_agenda)
コールセンターのマネージャー、主催される英語カラオケには男性より女性の方が多く参加される、女子に人気のやさしい元ビジュアル系。現在、TOEICでAクラス(860点以上)を目標に勉強されています。

篠原広高さん(しのぴー) (@sunaf)
パパmeの主催者。パパになったことをきっかけに働き方を変え、イクメンとして活躍中。リアルに会った時の優しいところ、フォローの細かさはまさに中性男子の鏡です

たくやくん(@takuice)
テンプル大学の学生さん。私と同じく女性4人、男1人という残念な家庭に育つ(笑
唯一お互いの大変さがわかるありがたい存在。彼の家にもりぼん、なかよし、seventeenが散乱し、下着がいたるところにあったことでしょう。中性男子らしく細かいところに気が利くらしく、中性男子のtogetterを作ってくれたのも彼です。http://togetter.com/li/129673


最後に

女性と話すときに、結論を求めてはいけません。私も妹からの電話に結論も求めていないし、相談を受けてもアドバイスはしません。ただ、聞いているだけです。

なので、このブログのまとめも結論もアドバイスもなしで、ただ書いてスッキリさせるだけにします。見ていただければ十分です。 そう、いかにも中性男子っぽいアプローチで(笑

この件にコメントされたい方は @yuu_key までどうぞ。

いいねー、なんとなくこれわかるーという人はおそらく、女子、もしくは中性男子
この部分は違う!とか細かいとこを言う人は根っからの男子です。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

yuu_key

Author:yuu_key
横浜在住。今年から新しいことに挑戦中
外資系メーカーマーケティング/つながりの先の貢献、コミュニティ活動に興味あり/team OPEN YOKOHAMA広報/映画/洋楽/英語/Kindle/ビールとワイン/レッドブル/吉牛/ワールドカフェ/オープンヨコハマ/好きな言葉「人生、お一人様一回限り!」/パッションとアクションだけが取り柄の元九州男児(佐世保出身)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Social translation
リンク
my tweet
twetter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Worldshift
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。