スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diversity -女性のキャリア、自立-

IMAG0196.jpg


今日、ふとしたことから派遣社員の方から相談を受けました。

今は派遣社員だが、やっぱり正社員で働きたいらしく、どうしようか迷っているらしい。

英語もできるし、仕事もできる、そして気がきいているので、思い切ってうちの会社の正社員になれば?
とアドバイスしてみた。

ちょうど今欠員がでてるし、長いこと会社にいるから得意、不得意も分かっているので、
両社にとってwin-winだと思う。
彼女さえよければ上にぜひ提案したい。自分の仕事の引き継ぎもできるし。


とアレコレ考えていると、最近こういう話がまわりで多い。

1.妹が田舎からでてきて、渋谷のコンビニに運よく就職
2.知り合いの子がダンナと別れて、4か月の就活の結果、晴れて正社員で就職!! (しかもリーダー職)
3.違う妹がJALの早期退職で、退職予定
4.今回の派遣の方からのご相談

ぜんぶ知り合いだから、話を思い返してみると

1.大卒の学歴がないから求人表の応募条件の学歴を見て仕事を決めざるを得ない
2.主婦をやっていて30代過ぎて就職しようとしても、スキルがない
3.仕事がないから、離婚できない、離婚しても大変! ->経済的に自立が難しい
4.資格の勉強やスキルアップはしている、やる気はものすごくある

というのがみんなにあてはまる。 (離婚の話はちょっと違うが)

就活してた子は「スキルないなら、のんびり主婦やってればよかったのにね」
っと面接で言われたらしい。
さすがにこの時は、話聞いてこっちまで泣きたくなった。就活大変なの聞いてたし。。

自分は男だから、こういうのは表面的で聞いたことしかわからないけど、
女性の自立に対して世間はものすごく冷たいし、そういうシステムが少ない。

あまりこういうことを言うと怒られるかもしれないけど、
男って仕事して同僚と酒飲んで本も読まない人は結構いる。

そんな男雇うより、自立求める女性の方がしっかりしてるし、気がきくし、勉強してるし、なによりハングリーさが違う。
離婚とかしたら何が何でも一人で生活してかなきゃいけないからね。

就活支援の学校、夜間、通信大学の活用、資格取得、そしてその意欲を分かる企業(経営者)が
これから本当に必要。

自分は今は無力だけど、将来的には女性の自立をサポートできるような経営者、リーダーになれればいいな。

まずは、妹(二人)のサポートと派遣の方のサポートがんばります!

*表現がまずい部分多々あるかもしれませんが、その点はご連絡ください。

写真は3-4年前の日経の切り抜き。
心に響いた「文句を言ってる時間はない。前へ、前へすすむだけ」
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuu_key

Author:yuu_key
横浜在住。今年から新しいことに挑戦中
外資系メーカーマーケティング/つながりの先の貢献、コミュニティ活動に興味あり/team OPEN YOKOHAMA広報/映画/洋楽/英語/Kindle/ビールとワイン/レッドブル/吉牛/ワールドカフェ/オープンヨコハマ/好きな言葉「人生、お一人様一回限り!」/パッションとアクションだけが取り柄の元九州男児(佐世保出身)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Social translation
リンク
my tweet
twetter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Worldshift
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。