スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Social translation スタート! World shift-20 declaration

はい、Social translation のファンページも無事25名以上の方のご賛同をいただき、ついにSocial translation動き出しました。
ソーシャルトランスレーションについてはこちら-> http://www.facebook.com/Socialtranslation

第一回目のSocial translationは World shift-20のdeclarationの翻訳です。


方法:下記、英語分の翻訳を番号とともにコメント欄に日本語の記入をお願いします。(できれば上の文書から順に)
期日:12月5日(日)まで
報酬:Social translation第一回目のメンバーという名誉! 

ワールドシフトについて
ワールドシフトとは発展の方向性を変える...つまり新たな方向へシフトすることを意味します。現在の方向は危機を生むばかりで、持続可能なものではありません。富は限られた人だけに集中し、貧困は広がってゆきます。雇用、教育、エネルギー問題が生じ、その状態では人類の文明は持続不可能であり、70億の人口を養うことはできません。
ワールドシフトは今までと異なる目的、優先権、そして価値観を持つことです。
詳細はこちらを -> http://www.worldshift.jp/worldshiftgaiyo.html



コメントのつけ方
名前(必須):twitterのid をお願いします。
タイトル(必須):文の番号
URL(ご自由に):twitterのプロフィールページもしくはブログなど
コメント:翻訳した日本語の文書、応援メッセージもあればうれしいです
*翻訳された日本語の表現は全体をみた場合に若干変わる可能性ありますのでご了承ください

ブログのタイトルどうり、Learn by doingなので、やりながら作り上げる!をモットーにアクションを取りながらイロイロと考えていきたいと思います。どういう仕組みがあればもっと翻訳がやりやすいか? こういう面白いサイトあるよ!というのも良かったら教えてください!

また、ワールドシフトに共感されている方、ソーシャルで何かに貢献したい方、自分の好きなものを翻訳してもっといろんな人に知ってもらいたい方、ボランティアに興味ある方、英語勉強中の方、楽しい事をやりたーい!という方は翻訳のご協力をお願いいたします。
翻訳のうまい、下手は関係なく、social translationのvisionに共感していただける方ならどなたでも参加していただいて結構です。

では、下記文書の翻訳です! 

①The Mission of The Worldshift 20 Council

The Worldshift 20 Council is composed of twenty prominent global citizens from diverse cultures and religions worldwide. The mission of the Council is to give urgent attention to the new condition of the world emerging today and provide essential orientation so that an informed and determined movement toward a peaceful and sustainable planetary civilization could be brought into being.

②The Council’s mission is to articulate the collective voice of humanity, drawing on the heritage of all peoples, cultures and religions. It is to transcend short-term and self-serving economic and political interests in recognition of the fact that thinking and acting in exclusive reference to narrow national or multi-national agendas cannot solve the problems currently confronting humanity. The pursuit of narrow interests are accelerating systemic breakdown in our presently unsustainable world.

③The WS-20 Council intends to shift the attention of the global public and media from the increasingly intractable problems and deepening crises of our deteriorating world to the opportunities and vistas of a new world where seven billion and more human beings can live in peace, prosperity and harmony with each other and the Earth’s natural systems.

④The WS-20 Declaration

Basic Premises

On-going efforts by the leaders of the industrialized states to re-adjust the collapsing systems of our unsustainable world are far from a sufficient response to the current crisis. Systemic collapse cannot be either wished away or ignored. Current global systems of economics, governance, societal organization and ecological relationships between humanity and nature must be urgently re-designed based on the consciousness, values and principles which can provide peace and long-term sustainability for the human community. The ‘window of opportunity’ to begin such a large-scale transition may only remain open for a few years from now.

⑤However, the international community is the prisoner of ‘silo thinking’ in meetings such as those of the G20. Negotiators from leading economies build upon narrowly specialized agendas inherited from the past; acting in the name of creating more economic growth to make narrowly defined economic coordination problems more negotiable.

⑥This thinking was very evident in the G20’s Seoul Summit. The Summit’s Declaration reads like an emergency report of Ministers of Trade and Finance, rather than a report on the deliberations on the wellbeing of the world community by the heads of government of our twenty most powerful nations. International trade disequilibria, discriminating exchange rate policies, and the threat of recurring financial crises occupied center stage, with scant attention to climate change, the global ecology, and the endemic poverty of nearly one half of the world’s peoples. While no attention whatsoever was given to the wealth, power, and consumption orientation that dominates the aspirations of the world’s influential governments, businesses, and populations.

⑦A focus on short-term global economic and financial issues is crisis management and not an acceptable response by the world’s political leaders to humanity’s intensifying problems. The kind of economic growth that the G20 treats as a panacea merely bolsters the same unsustainable economic system that is now threatening the wellbeing and even the survival of vast underprivileged populations, and is altering the planet’s climate and damaging its ecologies. Today’s looming climate, ecology, energy and nuclear threats are neither manageable by purely fiscal measures, nor isolatable into narrow specialty areas.

⑧The human community needs comprehensive structural reform so that our children and grandchildren can live in peace with one another and with the ecological systems that sustain human life and existence. We need to redesign our societies so that they become ecologically and energetically viable. And we need to address the major twin threats to humanity’s continuing survival: global warming, and nuclear weapons.


⑨If unstopped, the climatic changes produced by global warming will come together with such profound synergies that no human power will be sufficient to retain them. They will inexorably synergize in spontaneous interactions and disastrous effects until, in the next 100 years, more than 80 percent of the human species would have perished due to climate-induced catastrophes, epidemics of diseases sweeping into new terrains, and human conflict and war as a result of the most massive migration of peoples in human history – hundreds of millions, even billions of climatic refugees moving across the continents. This prediction, made among others by pioneering biologist James Lovelock, merits sober consideration and urgent action.


⑩The abolition of nuclear weapons, in turn, is no longer merely a lofty goal and noble aspiration: it is essential for human survival. Peace is impossible as long as the threat of nuclear war hangs over our heads. A Nuclear Weapons Convention prohibiting the production as well as the use of all nuclear weapons in all circumstances is urgently needed. In a democratic world, such a Convention must be constructed by awakening the public to the threat of maintaining vast arsenals of weapons that could destroy all life on Earth. Such an awakening is already in progress. In 21 countries, including the five major nuclear powers, polls show that 76 percent of people support negotiation of a treaty banning all nuclear weapons.


⑪But opposition is still strong. Nuclear weapons are about power, and governments have not given up what they perceive as a source of their power. Powerful military-industrial complexes are trading on a fear that has been purposively foisted on the public. In the mainstream media there is a virtual blackout on this subject, which makes it difficult to bring about the consensus needed to democratically initiate measures that could eliminate the nuclear ‘Sword of Damocles’ that continues to hang over our heads.

⑫An Alternative Philosophy


A Conscious Leadership

There is no longer any time to waste if civilization on this planet is to endure and prosper. It is the responsibility of the people to choose leadership that is knowledgeable and wise, and the responsibility of the leadership to move forward in ways that preserve the viability of the social structure into the future by respecting appropriate global principles.

⑬Conscious leadership is called for by those in positions of decision-taking at every level of society today. National political leaders need the ability to bring what are seen as oppositional forces into collaboration; promoting new skills that can match our inner capacities to the outer complexities of life and integral solutions that honor psychological, biological, social, cultural and environmental dimensions so as to navigate the changes that are upon us; developing new skills, including cultural competencies, social and emotional intelligence that can make it possible to work well together.

⑭We now have the capacities to create integrated planning processes that can lead to new perspectives on every aspect of human endeavor. A global system of enterprise can invite creative breakthroughs. A fresh new approach to governance can invite greater participation from all segments of society. An interconnected web of global commerce can be grounded in a set of priorities that allow for competition in the embrace of cooperation. Business can flourish by putting people first, designing systems of global synergy that can move our world’s cultures to new levels of prosperity. Through conscious leadership, we can encompass individual and global needs as an interrelated, interdependent whole.

⑮The leaders of the developed countries need to ask a paramount question: “What good is it to be rich in a sick world?” Having done the most to increase their wealth at the expense of a depleted planet, the leaders of the G-20 should focus on bringing about a well planet for coming generations. Economies everywhere need to be peaceful, fair, sustainable, and healthy on all levels. With global wellness in mind, we can unite to bring the ecology back into balance, eradicate pandemic disease, lift up the dispossessed, and curb military aggression.

⑯Only global thinking can accomplish these ends, but to date the lingering effects of nationalism and tribalism block real progress. Nonetheless, even if we cannot yet think of ourselves as one people, we can agree that we live on one planet. A sick planet is just a few steps away from a dying planet. Once that truth sinks in, effective programs for global wellness have a chance. We may be able to survive in a drastically depleted world, but we cannot be fully human in such a world.

⑰A New Consciousness

We need to leave everything we know behind in order to get to where we need to go. This might seem counterintuitive but it is actually essential, given Einstein’s observation that the consciousness that produced the problem cannot get us out of it; only a new consciousness can. This means that there must be a systemic thorough reinvention of every aspect of humanity – the birth of a new consciousness.

⑱There are many crises affecting humanity and many others are yet to come. All these crises are effects of the same cause: the lack of a “planetary consciousness.” We lack a holistic perspective that embraces both humankind and the ecosystem. In a democracy the majority rules, decides and imposes its laws and behavior, and people with a planetary consciousness are still in the minority.

⑲We need a consciousness that recognizes that wide-ranging cooperation based on solidarity and oriented toward fundamental transformation is the basic precondition for human peace and sustainability. We need a consciousness that inspires and motivates cooperation not only in the economic and financial domain, but also in the domain of the ecology, as well as in technology, education, public information, and cultural communication. We need a planetary consciousness that unambiguously apprehends the interdependence and the Oneness of all People on Earth, and the Oneness of our destiny.

⑳The leaders of the G-20 did not create the world’s problems but perpetuate them by basing their interactions on a limited and narrow level of consciousness. A lack of gratitude toward the environment, exploitive treatment of animal life, plant life and the world of nature, discrimination against people, cultures, and nations – these kinds of destructive behaviors do not originate solely from the minds of a small group of leaders. They also arise from the consciousness of billions of individual human beings. We must support the efforts of each global citizen, whether in a leadership role or not, to take responsibility for uplifting their consciousness thereby safeguarding the future of our human society and the Earth.

追記

追加の翻訳についてです
方法は前回と同じくコメントでお願いします。


コメントのつけ方
名前(必須):twitterのid をお願いします。
タイトル(必須):文の番号
URL(ご自由に):twitterのプロフィールページもしくはブログなど
コメント:翻訳した日本語の文書、応援メッセージもあればうれしいです

期日:7日のAM11:00
意訳について:可能であれば英語->日本語に忠実にわかりやすい感じで。 意訳は最後にされるそうなので
単語について:最後に調整が入るため、特に気にしていただかなくても結構です
翻訳の権利:Social translationとして使わせていただきます。

*翻訳された日本語の表現は全体をみた場合に若干変わる可能性ありますのでご了承ください

下記の文書をお願いいたします。 (A,B,Cでつながっているのは、同じパラグラフのものを分割しています)


(21A)Re-Orientation in the Public Sector
Since the publication of the Limits to Growth in 1972 many events and movements have rung the alarm bell in the world loud and clear, yet the situation of the planet has not changed for the better. We know that many authoritative international organizations, such as the United Nations and the G-20, have made efforts for bringing about change, and that countless NGOs and grassroots groups have done so as well. However, these efforts have been fragmented and have not been implemented quickly and effectively enough.

(21B)A Concrete Action Plan is urgently needed for the passengers on Spaceship Earth for spreading and sharing planetary consciousness, and thereby producing the foundations for a new way of living and acting in society.

(22)We need to replace the obsolete notions of nation-states, where national governments are in charge of ensuring the national interest, which they conceive as achieving the objective of bringing about “recovery,” “renewed stability” and “balanced growth” in their own economy. Instead of attempts to re-vitalize the current intrinsically unsustainable and terminally crisis-bound system, a thorough transformation of current structures and practices is required.

(23-A)We need a new social function based on partnership between Governments, NGO’s and Civil Society to connect and communicate ‘breakthroughs’ wherever they occur in the global community. The requirement is for a new function to enhance social synergy and cooperation of all that is creative and emergent leading and able to motivate a whole-system shift. Through the Internet we can scan for, map, connect and communicate what is working in the world, country by country and community by community.

(23-B)The debacle of Copenhagen last December demonstrated the inability of intergovernmental organizations to transcend national and corporate interests and deal objectively with critical global issues. This tragic failure was due to a lack of understanding that the global crisis is actually a whole-system crisis of the human spirit. By ignoring the spiritual dimension of human reality and continuing to reduce everything to economics, the world will only spiral toward greater and greater catastrophes.

(23-C)The G-20 perpetuates this failure of perspective. We are at a point in time when the spiritual dimension must become paramount in issues of decision making. World leaders should be committed in their decision-making processes to spiritual principles higher than monetary politics, and to the realization that the planet is a whole system and that, therefore, all decisions for the global good must be made on that basis lest the human species forfeit its future.

(24)It is fundamental for leaders to encourage widespread support for the discovery of a deeper meaning of life, an inner joy that is not dependent on circumstances and a compassion that leads to care for other beings. We need to co-create a world in which we can live together free in harmony with our surroundings based on a collective awakening, and governed by wisdom and compassion rather than by greed and fear.


(25)Governments need to consider whether the entire concept of spirituality needs to be rearticulated in the light of a global society. Spirituality cuts across barriers of race and religion, sex and nationality, and is therefore best suited for a global community. We need to re-articulate certain universal concepts that will enable us to cope with the challenges and hazards of globalization. Many of these concepts are in the great religious traditions of humanity. They need to be rediscovered and reaffirmed in the context of the contemporary world.
スポンサーサイト

コメントの投稿

①ワールドシフト20 評議会のミッション

ワールドシフト20評議会は世界中の多種多様な文化と宗教をもつ20人の著名な地球市民から構成されています。評議会の任務は、今日の新興している新しい状況に対して緊急の注意を促し、平和で持続可能な惑星の文明への知識と確固たるムーブメントを起こせるように重要な方向性を提供することです。

①②

①ワールドシフト20評議会の使命

ワールドシフト20評議会は世界のさまざまな文化と宗教を背景にもつ20人の著名なグローバル市民で構成されます。 評議会の使命は、今日形になりつつある世界の新しい条件にする緊急の注意を与え、平和で持続可能な地球文明に向け知らされ、決定している運動を生み出すことができるように、不可欠のオリエンテーションを提供することです。

②評議会の使命はすべての人々、文化、そして宗教の遺産から、人類の集合的な声を統合することです。 それは、短期間で利己的な経済や政治の利害を超越します。狭い国家や多国籍の議題だけに限定して考え、行動しても、いま人類が直面する問題を解決することはできないからです。 私利私欲を追求しても現在の維持不可能な世界ではシステムの破綻を加速するのです。

こんな感じよいですか?

③評議会は、地球規模で市民とメディアの意識が変化していることを指し示している。
その変化とは、ますますもって手に負えない様々な問題と深刻な危機に瀕している今の私たちの世界から、70億人以上の人が地球の自然の仕組みの下で、互いに平和かつ幸福で調和する新世界という機会と展望に向かって行くものである。

早速訳してみました。
実直で素敵な感じがする文章ですね。

③ワールドシフト20評議会は、世界の人々やメディアの意識を、増え続ける解決困難な問題や、衰退していく世界の深まる危機からそらし、70億人以上の人類がお互い、地球の自然のシステムとともに平和、繁栄、調和のうちに暮らせるような機会や展望に向けさせようとしているのである。

とりあえず1日3つを目標に頑張ります!

ワールドシフト20 宣言
大前提
現在先進国のリーダーたちによって進められている我々の維持不可能な世界の崩れかけのシステムの再調整は、現在の危機への対応には程遠い。 システムの崩壊を遠ざけることも無視することもできません。 現在の経済のグローバルシステム、統治、社会組織、人と自然との生態系の関係は、意識、価値、平和と人間社会の長期的な持続可能な原則に則り、緊急に再設計が必要です。 大規模な遷移を始める“絶好のチャンス”はこれからほんの数年しか残っていないかもしれません。

しかし、国際コミュニティーは、G20のそのような会議で、"サイロ思考”に囚われている。
主要経済の交渉人達は、
緻密に定義された経済調整問題を、更に調整できるようにする為、更なる経済成長を生み出すという大義において行動するという、
過去から引継いだ専門化した議題を緻密に組み立てる。


訳してみました。なかなか文章としてつながるうまい言葉が出てこないですね。

⑥このような考え方(サイロ思考)は、G20のソウルサミットで明らかになった。このサミットの宣言には、我々の-世界でもっとも力のある20ヶ国の-政府首脳による国際社会における福祉・福利についての協議というよりは、経済産業省の緊急レポートのようなことが書いてある。

貿易不均衡、差別的な為替レート政策、財政危機が再発する脅威、これからの事柄が注目を集めるようになった結果、気候の変化や地球規模での生態、そして地球人口の約半数が抱えている固有の貧困問題はすっかり注意を払われなくなった。さらには、世界でも有力な政府・企業といった集団の願望を占めている富や力・消費性向についても、いかなる注意も払われなかった。

------------------------------------------------------
訳すの難しいですね……。まだまだです。

代替哲学

意識の高い指導者

この星の文明が持続と繁栄のためにあるとすれば、もはや無駄にできる時間はない。

聡明かつ賢明な指導者の選択は人々にとっての責任であり、適切な世界原則の尊重により社会組織の生存性を未来へと保ち、その点で前進することは、指導者の責任である。

----------------------
順番が飛んでしまってすみません...短めので挑戦させていただきました。
Social translation、いたく賛同&応援します!

17 - 20

(17)
新しい意識

私たちは、どこに進むべきか知るために、以前に知っていたすべてのことを置き去る必要があります。これはおそらく直感的ではないことですが、実際に必要不可欠なことです。アインシュタインによれば、問題を生じさせたときの意識のままでは、そこから抜け出ることはできず、新しい意識のみがこれを可能にするのです。つまり、人間性のすべての側面においての体系的な再発見が、新しい意識の誕生が必要なのです。

(18)
人間性に影響する多くの危機が存在しており、また来ようとしています。すべての危機は、共通の事象に起因しています - すなわち、"世界的意識" の欠如です。私たちは、人類とエコシステムを両方とも包含する総体的な視点を欠いています。民主主義においては、多数派がルールを決め、決定し、法と行動様式を課しており、世界的意識を持った人々は、いまだ少数派です。

(19)
私たちには、団結に基づいた広範囲にわたる協力関係と、またそれが根本的な変化に向かっているという認識が、人間社会の平和と持続可能性のための基本的な前提条件であるという意識が必要です。

私たちには、経済や金銭の領域だけでなく、エコロジーの領域においても、また技術・教育・情報公開・文化の交流においても、協調の重要性について、気付かせ、活気づける意識が必要です。私たちには、地球上すべての人々の相互依存性と一体性、我々の運命についての共通認識について、明確にその意味を捉えていくという、世界的な意識が必要です。

(20)
G20のリーダー達は、世界の本当の課題を導かずに、限定的で狭い意識レベルの対話のみによって体制を維持しています。環境に対する敬意の欠如、動物・植物・自然界の資源の濫用、人種・文化・国家間の差別 - このような破壊的な振る舞いは、リーダー達による小さなグループのマインドからのみ生じているのではありません。これらは、数十億の人間、個々人の意識が生み出しているのです。私たちは、彼らが現在リーダーの立場にいるかどうかに関わりなく、彼らの意識を高め、結果として人間社会の未来とこの地球を守るということに関して責任を負うために、グローバル市民のそれぞれの努力をサポートする必要があります。

---------------------------------
A New Consciousness のパラグラフ全体をやりました。量の問題はあるけど、パラグラフ単位のほうがやりやすいかもです。

意訳の程度とかはyuu_keyさんのにある程度合わせたつもり。原文のスタイルをどこまで維持するかですが、もっと意訳はできそうです。

です である調の指示とかは最初にあるといいと思います。あと○で囲まれた数字はMacで化けるのでやめたほうがいいかも。最近はOKなのかな?

⑦短期的なグローバル経済への集中と財政問題は危機管理であり、人類の激化する問題へ世界の政治指導者たちに容認できる問題ではありません。 G20が万能薬のように扱う経済性成長は、福利と膨大な貧しい人々の生存さえも現在危機にさらし、惑星の気候を変更して、生態系と破損している、単に今と同じような維持不可能な経済体制を強めます。 今日の迫りくる気候、エコロジー、エネルギー、および核の脅威は単に財政措置だけでの対応で済むものではなく、狭い専門領域に分離可能なものでもありません。

8

私たちの子どもや孫がお互いに平和に、また、人の命と存在を支える生態系とともに暮らせるように、人間社会は包括的な構造改革を必要としている。私たちは生態学的、エネルギー的に存続可能であるように社会をデザインし直す必要がある。それから、私たちは地球温暖化、核兵器という主な二つの人類の継続的存続に対する脅威に取り組む必要がある。

こんな感じでよいのかしら?
個人的にはclimate changeではなくglobal warmingなのが少し不思議な感じ。

④ワールドシフト20宣言

基本となる前提

先進国のリーダーたちは不安定な世界の崩壊しつつあるシステムの再調整に向けての不断の努力をしているが、現在の危機への対応は満足からほど遠い。システムの崩壊は望まれるものでもなければ無視できるものでもない。現代の経済、政治、社会組織のグローバルなシステムと、人類と自然とのエコロジーな関係は、人類の共同体に平和と長期の持続可能性もたらす意識、価値、原則に基づいて、いますぐに再構築されなければならない。そのような大規模な動きを始めるための「機会の窓」は、ここ2~3年のうちに開かれたにすぎない。

⑤⑥

⑤しかしながら、国際社会は、G20のような会議において、「サイロ思考」のとりこになっている。経済を主導する交渉者たちは、過去から引き継いだ狭い範囲に特定されたアジェンダを構築し、さらなる経済成長を創造するという名のもとに、狭い範囲に定義した経済協力問題をより一層推し進めているのである。

⑥この考えは、まさにG20ソウルサミットで明らかである。サミットでの宣言は、経済や財務大臣の緊急報告であり、それは最も力のある20カ国の政府首脳による国際社会が満足して暮らすためにはどうするかという報告よりも重要視されている。国際的な貿易不均衡、際立った為替レート政策、そして財政危機がおきるという脅迫が話題の中心となり、気候変動やエコロジー、世界の人々のほぼ半分を占める貧困問題はほとんど注意を払われていない。富や力、世界に影響力を行使する政府、ビジネス、人口の強い願望を支配する富や力、消費への志向に対して与えられるような注意は何であれ払われないのである。

~今日はここまで。結構意訳になってしまったな…

13

(13)
今日、社会のあらゆる階層において決定を行う立場にある人々によって、自覚のあるリーダーシップが求められています。国家の政治リーダー達には、反対勢力ですらも、協同に導く能力が必要です。我々の頭上で起こっているこの変化を舵取りするために、我々の内的な可能性を、外的な課題の複雑さに、つまり心理学的な、生物学的な、社会的な、文化的な、また環境的な要因を考慮に入れた総合的な解決策に対して向かわせるための能力を育てることです。物事に共同で取り組むことを可能にするための、文化的な行動特性、社会的・情動的な知性を含む、新しい能力を育てることです。

--------------------------
これ、最初のチャレンジとしては難しいですね。頭痛い ^^; 今日は1こだけ。

そういう意味では、これを1人で完成させろと言われても絶対無理だけど、複数人ならやろうって思えるから、STすごいかも。

⑦⑧

⑦短期間の世界経済や財政危機に焦点を当てることは、危機管理ではあるが、世界の政治主導者が人類の増大する問題に対する反応としてほめられたものではない。G20が解決策として扱うこの種の経済成長は、同時に大多数の恵まれない人々の満足のいく生活、時には生存さえも脅かす持続不可能な経済システムの支えとはならず、この惑星地球の気候を変え、環境にダメージを与え続けている。今日迫りくる気候、環境、エネルギー、そして核の恐怖は、財政措置だけではどうにもならないし、狭い特定の地域だけで解決できるものでもない。

⑧人間社会は、子供や孫たちがお互いや人類の生活や生存を維持する環境システムとともに平和に暮らすことができるような、包括的な構造改革の必要がある。我々は、自分たちの社会を、環境的に、エネルギー的に実行可能となるように再構築しなければならない。そして我々は人類の生存を脅かす二つの大きな脅威、地球温暖化と核兵器の問題に取り組まなければならない。

⑨このままでは、地球温暖化によって引き起こされる気候変動は人類の力では十分に維持できない深刻な相乗効果をもたらす。それらは容赦ない相乗効果で自然発生する相互作用や破滅的な効果をもたらし、この先100年間で、気候が引き起こす大災害、新しい地域に蔓延する伝染病、人類同士の争い、人類の歴史における最も大規模な人口移動-気候変動から逃れるための何百万、何十億の人々の大陸移動-の結果としてもたらされる戦争のため人類の80%以上が滅びるだろう。先駆の生物学者James Lovelockと共同執筆者によってなされた予言は、人々の酔いを醒まし、緊急の行動を促すものである。

⑩同じく、核兵器の廃絶は、もはやただの理想の目標や気高い願望ではない。人類の生存に関わるものである。核兵器の恐怖が我々の頭上にある限り、平和な世界は不可能である。あらゆる状況下での全ての核兵器の製造と使用が禁止される核兵器禁止条約の成立は喫緊の課題である。民主主義の世界では、そのような条約は、民衆が世界の全生命を滅ぼすような大量の武器庫の恐怖に気づけば、成立するに違いない。そのような気づきはすでに始まっている。5大核保有国を含む21ヶ国において、世論調査では国民の76%が全ての核兵器を禁じる条約の交渉を支持している。

⑪⑫

⑪しかし抵抗勢力は以前根強い。核兵器は力であり、政府は力の源泉として認識しているものを手放したくないのだ。力を持つ軍産複合体は民衆に目的にかなうように押し付けてきた恐れを商売としている。主要メディアは、この問題については見てみぬふりをしており、我々の頭上にぶらさがり続ける、核というダモクレスの剣を消すことが出来るような方法に民主的に取り組むため、必要な合意をもたらすことは難しい。

⑫選択可能な哲学

意識的なリーダーシップ

この惑星の文明が持ちこたえ、繁栄するというのであれば、もはや浪費する時間はない。人々は知識や分別のあるリーダーを選ぶ責任があり、リーダーは適切な世界の原理に配慮して未来における社会構造の実行可能性を担保するように前進する責任がある。

⑫の訳はちょっと自信ないです…




⑭我々は今、人類の試みの全てをリードする大局的な統合されたプランニングのプロセスを作る能力を持ちます。企業の地球規模のシステムはクリエイティブなブレークスルーを招きます。統治への新たなフレッシュな取り組みは、社会の幅広い層からの参加を可能にします。

相互接続されたwebの世界貿易は協力を受け入れる競争を可能にする優先順位を設定する。
ビジネスは最初に人々を置くことで繁栄することができ、グローバルシナジーのデザインシステムは我々の文化を新しいレベルの繁栄へと動かします。
意識的なリーダーシップを通じて、個別で互いに相関があり、全体として個々の世界的なニーズを網羅することができます。

---------------------------------
やばい、文がわけわかめになっとるw

16

(16)
グローバルな思考のみが、これらを実現することができますが、今日まで長らく続いた国粋主義・部族主義の影響が、実際の前進を阻んでいます。とはいえ、我々がまだ、自分たち自身を1人の地球市民とは考えられないにしても、我々が1つの惑星に住んでいることについては、認められるでしょう。この病んだ惑星は、あと数歩で、死を迎えようとしています。この真実を認めることができれば、グローバルな健常化に向けた効果的な対策に見込みが出てきます。私たちは、劇的に消耗した世界でも生きてはいけるでしょうが、そのような世界では人間らしくいることはできません。
------
先読みで16! ……いま気付いたけど「できれば上の文書から順に」って書いてある! ごめんなさい!

⑬⑭⑮

⑬意識的なリーダーシップは現代社会のあらゆる層の意思決定権者に要求される。国家の政治指導者は、反対勢力とみられるものに協力してもらうための能力を必要とする。我々の内なる能力を、外なる複雑な生活と、我々に課せられた変化をナビゲートすることに関して心理学的、生物学的、社会的、文化的、環境的な次元を統合した解決策にマッチさせる新しいスキルを促進し、協力して働くことを可能とする文化的なコンピテンシーや社会的、情緒的知性を含む、新しいスキルを発展させる。

⑭我々はいまやあらゆる局面における人類の努力に関する新しい見方へと導きうる統合された計画過程を生成することが出来る。グローバルな企業システムは創造的なブレイクスルーを招き入れる。ガバナンスに対する新鮮で新しいアプローチは、あらゆる社会のセグメントからのより多数の参加を招き入れることが出来る。グローバルビジネスで相互接続されたWEBは協力体制の中でのみ競争を認めることを優先させるというところに根ざしている。ビジネスははじめに人々がいて、我々の世界の文化を繁栄への新しい段階へ動かす世界的な相乗効果をもたらすシステムが設計されることにより繁栄する。意識的なリーダーシップを通じて、我々は個人と世界のニーズを相関する、持ちつ持たれつなものとして包含できるのである。

⑮先進国のリーダーは、次の最重要な質問をしなければならない。「病める世界において豊かでいるためには、何が必要なのだろうか?」G20のリーダーたちは、枯渇した惑星を消費し、自分たちの富を増やすことを最上とするのではなく、来るべき次世代の住みよい惑星をもたらすことに焦点を当てるべきである。経済はどこであれ、あらゆるレベルにおいて平和で、公平で、持続可能で、健康である必要がある。全世界が精神的に健康であることにより、我々は団結してバランスの取れたエコロジーを取り戻して世界規模の病を根絶し、疎外されて、すみに追いやられた軍事侵攻を棚上げにすることができる。

訳していてだんだん訳がわからなくなって来た・・・

⑯⑰⑱

⑯グローバルシンキングだけがこれらの目的を達成できるが、国家主義や部族主義が長く居座ると、本当の進歩が阻害される。それにもかかわらず、我々は自分たちを一つの人類だと考えられないとしても、一つの惑星に身を委ねていることに異論はないだろう。病める惑星は死に絶える惑星にあと数歩のところまできている。その真実が一旦沈み出すと、世界の健康を取り戻す効果的なプログラムを実行するチャンスがある。我々はドラスティックに枯渇した世界でも生き残ることは可能かもしれないが、そのような世界では人類全員が生き延びることは出来ない。

⑰新しい意識
我々は行くべき場所へ到達するために、知っていることは全て置いていかなければならない。このことは直感に反するかもしれないが、実際には本質をついている。アインシュタインの観察から、問題を作り出した意識が我々を救うことは出来ない、できるのは新しい意識だけである。ということがわかる。これは、人類のあらゆる面において、システミックな改革が行わなければならないことを意味する。新しい意識の誕生である。

⑱ 人類に影響を及ぼす多くの危機がある。これからやってくる危機も多くある。これらの全ての危機は、同じ原因、「惑星全体に対する意識の欠如」の結果である。我々は人類等エコシステムを包含する大局観が欠如していた。民主主義においては、多数派が統治し、法律や行動を決定し、遵守させる。そして、惑星全体の意識を持つ人々は未だ少数派である。

⑲⑳

⑲我々には、一致団結して、基礎的な変革を志向する広範囲の協力が、人類の平和と持続可能性への基礎的前提条件である事を認識するという意識が求められる。我々には、経済や財政の領域だけではなく、テクノロジーや教育、情報公開、そして異文化コミュニケーションと同様に、エコロジーの領域において協力することに積極的になろうという意識が求められる。我々には、地球上の全ての人々はお互いに依存しあって一体のものであり、運命共同体であることをはっきりと理解するという意識が求められる。

⑳G20の指導者達は、世界の問題を新たに創りだすのではなく、限られた、狭い意識のレベルでの意思疎通を行うことによって古くからある問題を存続させてきた。環境に対する感謝の欠如、動物や惑星の生活や自然世界を搾取するような扱い、そして人間、文化、国家間の差別-これらの3つの破壊的な振る舞いは、ただ単に少数の指導者達の考えから生じているだけではない。それらはまた何十億の我々人類一人ひとりの意識からも生じている。我々はグローバルな市民の努力をサポートしなければならない。リーダーシップの役割があろうとなかろうと、意識を高め、それによって人間社会の未来と地球を守るという責任をとろうとする市民を。

せっかくだから最後までやらせていただきました。

1.2.

今更だけど、参加する事に意義がある?って事で、ちょっとでも参加したいので、1.2だけ、翻訳ー。私には、かなり難しかった。。(*何故か数字が文字化けしちゃってて読めなかった。。)
1.Worldshift20 協議会任務
Worldshift20協議会は世界中でさまざまの文化と宗教から20人の著名な地球市民で構成されます。
協議会の任務は、今日の新たな世界状況の緊急注意を与え、平和で持続可能な地球規模の文明が生み出される様に基幹となる方向性を提供します。
2.協議会の任務は人類の集合的なすべての民族、文化、および宗教遺産からの声を明確にします。 それは短期間で利己的な経済や政治の利害を超越し、排他的限定国家の、または多国籍の議題に則って行動しても現在の問題を解決できないという事実の認識です。 私利私欲の追求は私たちの現在維持が不可能な世界体系の破綻を加速しています。

(21A)公共分野における再配合
1972年に成長への限界が公表されて以来、世界中で多くの出来事や動きが、警鐘を鳴らしたが、まだ地球の状況は良い方向に変わっていなかった。
私たちは、国際連合やG20のような権威のある多くの国際的な組織が、変化をもたらす効果を生み出し、無数のNGOや市民グループが、よくそれを行っていたことを知っている。
しかし、これらの効果は不完全なものであり、十分に早く効果的に実行されていなかった。 

(21B),(22)

(21B)惑星の意識を広げ、共有するためにも具体的なアクションプランが宇宙船地球号の乗客には今すぐに必要です。 その結果社会での新しい生き方と行動の基礎が生み出されます。
(22)
我々は民族国家が自国の経済の“回復”や”安定性の更新”、”バランスのとれた成長”の目的を達成するための政府が担当している国益という時代遅れの概念を捨てなければなりません
もともとの非継続可能で末期的な危機がつながっているシステムを再び活性化することを試みる代わりに、現在の構造ややり方の徹底的な転換が必要です。 

なかなか難しいの~。。。たまに頭がこんがらがりますw 

(23-A)

政府やNGO(非政府組織)、地球規模の共同社会に於いて何処にでも見出される「突破口」と繋がり伝達する市民社会、それらの間にある協力関係に基づく新しい社会機能が、私たちには必要である。
その要求は、創造的かつ新たな導き、そして全体的な変化へと動かし得る全ての社会的相乗効果と協力を高める新しい機能のためのものである。
私たちはインターネットを通じ、入念に調べ、対応づけをし、世界で国ごと地域社会ごとに作用しているものと繋がり伝達することができる。

23-B

昨年12月のコペンハーゲン会議の失敗では、政府間組織が、国家や共同体の利益を超越し、危機的な地球問題を客観的に扱うことは不可能であることが示された。この悲劇的な失敗は、世界的な危機は実際には人間精神の全体的なシステムの危機である事が理解されていなかったことによるものである。人間の現実の精神的次元を無視し、経済のためにあらゆるものを減らし続けるのならば、世界はより一層の破滅的状況に向けて負のスパイラルに陥るという結果にしかならないだろう。

ソーシャルトランスレーション、大変だけどなかなか楽しい。次のも楽しみです。



(24)
人生に対する深い意義、状況や依存しない自己の内的な楽しみ、
他者への配慮を導き出す思いやり、そういった事柄の発見に対して
幅広いサポートを促すのは、リーダーにとっての原理原則である。
我々は、調和と共同体が気付くことに根ざした環境の中で、
お互いが自由に生きていくことのできる世界を、欲望や恐怖ではなく
智恵や思いやりによる統治が行われる世界を、共に作っていくことが必要である。

collective awakening、どうやって訳したら良いんだろう……。

23-c

(23-C)G20はこの失敗したこの視点を永続させるでしょう。私たちはある時点での精神的次元が意思決定の問題において最重要にならなければならない時代にいます。 世界のリーダー達は彼らの意思決定のプロセスが通貨の政治よりも精神的な原則が優先されるようにコミットすべきです、そしてリーダー達は惑星は一つの全体のシステムであると認識し、したがって全ての世界の利益についてのすべての意思決定は 人類の未来を犠牲にしないものにしなければなりません。

25

政府は、精神性についての概念全体が、世界的な社会活動という文脈の中で再定義される必要があるかどうかを検討しなければなりません。精神性は、人種や宗教、性別や国籍の壁を超えるがゆえに、グローバルコミュニティに最も適した概念です。私たちは、我々がグローバリゼーションの挑戦と危機に対処できるようにするための、確かな普遍的概念を再定義する必要があります。これらの概念の多くは、人間らしさという偉大な宗教上の伝統の中にあります。これらの概念は、現代の文脈に沿って再発見・再確認される必要があります。
------
re-articulated は適当な言葉が日本語で思いつかなかったので再定義としました。そんなにずれてないはず。
非公開コメント

プロフィール

yuu_key

Author:yuu_key
横浜在住。今年から新しいことに挑戦中
外資系メーカーマーケティング/つながりの先の貢献、コミュニティ活動に興味あり/team OPEN YOKOHAMA広報/映画/洋楽/英語/Kindle/ビールとワイン/レッドブル/吉牛/ワールドカフェ/オープンヨコハマ/好きな言葉「人生、お一人様一回限り!」/パッションとアクションだけが取り柄の元九州男児(佐世保出身)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Social translation
リンク
my tweet
twetter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Worldshift
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。