スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

English Lerner's meet up @LSCH

久々にブログ更新。今回は先週26日にあった English Learners meeting @LSCH について

1.meet upについて
このmeet upは英語の神様、Hal_Jさんが東京進出とちょっとした忘年会を兼ねて開催され、約25名の方がLSCHに集結しました。 (藤村さん、オーガナイズありがとうございます)

トピックは以前から決まっており、
1.外資系で働くということ
2.レアジョブ体験記 (Self_agendaさんよりライトニングトーク)
3.コミュニティーの先にあるもの(自分からproject meshとsocial translation)について説明。

の3つをワールドカフェスタイルでグループを変えながら、模造紙に書いてワイワイとみんなでディスカッションをしました。私も慣れないながらファシリテーターやらせていただきました。(下手だけどやると楽しい!)

そして、最後に英語で来年の抱負をみんなで発表。こういう宣言すると俄然やる気でます!
これはほんとに良かったと思う。


2次会ではみんなでワイワイ飲み会。リサさんとぴぃちゃんが参加! 
会社のワインを赤、白一本ずつもっていったけどあっという間になくなってしまってた。。。
せっかくいっぱいワイン買ったので今度はちょっと多めにもっていこう。あと、リサさんのフルボディーの赤ワインはうまかった!アメリカのおみやげだったらしく、すっごくうまかった!コップでワイン飲んでも、みんなと飲むとやっぱりうまいのよね。 二次会、酒のことしか書いてないのはご愛嬌で(笑

今回のミーティングでは以前お会いした方に久しぶりに会えたり、新しい出会いがあったりと良い会だったと思っています。感謝!!

LSCHはいい場所ですが、25名はさすがに多かった(笑 次回はお台場で!

以下、写真とコメント


リサさんのうまいワイン
IMG_2887.jpg


ハルさんとWorldshift (勝手にコラボですw)
IMG_1210.jpg

yokoさんがくれたProject meshのポスター(ありがとうございました!)
Image.jpg

2.After the meet up

会が終わったあとハルさんとproject meshについてちょっとお話してました。とそこにようやく帰ってきた、MJこと玉置沙由里嬢も交じって雑談。MJのベトナムの話しとか、2010年から世界変わったよね~とか、ITで日本は江戸に戻るぜ! とかのお話をしてました。

正直、朝からしゃべりっぱなし(朝は10時からmeshのミーティングやってた) のと、ワインでろれつがまわってなかった(笑  
会えないと思ってた玉置さんに会えたのは嬉しかったです。Thank you!

その時も言ってたけど、0911英語ミーティング@LSCHで"テロ" 起きたよねーっと。
私は9月のミーティングがオフ会初参加だったのですが、そこから自分でもオフ会をやってみたり、ボランティアやり始めたり、さらには朝から東京で勉強会にでてみたりとこの三ヶ月ですごく自分が変わっています。

そして、自分でSocial translationとかProject meshとかやりはじめて、どうしたの!?という感じです。
これもやっぱり0911@LSCHでみなさんとお会いしたのが大きく影響しています。いい人達にお会いできたことに心から感謝です。また、meet up やりましょう! 英語も忘れずに勉強しよー!!!

3.まとめ
嬉しかったこと
・0911の参加者、横浜festa参加者に久々お会いできたこと
・新しい方にお会いできたこと
たくやくんの日本語しゃべってるとこ見れたこと(笑
ともんぞさんの出来立てほやほやの名刺もらえたこと
・mesh わくわくするよね! とたくさんのコメントいただいたこと



このmeet upの記事
浦上さんのブログ(2時間かけて仙台から参加!) http://c572.blog69.fc2.com/blog-entry-117.html#more
ともんぞさんのブログ(TOMONZO DIARY 毎日更新中) http://supertomonzo.blog27.fc2.com/blog-entry-60.html
town_bさんのブログ(朝もありがとうございました!) http://d.hatena.ne.jp/TownBeginner/20101227
Piちゃんのブログ(朝もありがとうございました!) http://pi0123.blog137.fc2.com/blog-entry-18.html
0911の記事 http://yuukey55.blog115.fc2.com/blog-entry-65.html

英語学習者、ブロガー多いな(笑

Project meshスタート!

先週にFacebookのグループ設定やミートアップさせていただきまして、今日からProject mesh始めていきたいと思います。

まずは、HPの翻訳です。
今回もSocial translationということで、みんなで翻訳しちゃいましょ~。Social translation2回目ですね!

A:手順
1.自分が翻訳したい文書の番号をFBのグループへのコメント、twitterのハッシュタグ #projectmesh でつぶやいてください
2.翻訳した文書はコメントにお願いいたします

*今回はダブりを避けるためにFBへのコメント,twitter両方にまず翻訳文書の予約をお願いします。(twitterは必須で)

B:コメントのつけ方
名前(必須):twitterのid をお願いします。
タイトル(必須):文の番号
URL(ご自由に):twitterのプロフィールページもしくはブログなど
コメント:翻訳した日本語の文書

C:その他
今回は意訳もOK。分かりやすい表現でお願いします
翻訳の権利は個人のものではなく、Project meshのものということでお願いします
翻訳された日本語の表現は全体をみた場合に若干変わる可能性ありますのでご了承ください

Project meshに興味ある方は、ぜひこの機会にご参加ください!詳細はこちら
http://yuukey55.blog115.fc2.com/blog-entry-93.html


では、Project スタート! 何日で終わるかな?


(1)LISA GANSKY, AUTHOR
Lisa is, at heart, a marketect and "impact junky" with a strong interest in breaking the edges of formerly happy business models and bringing together not-so-likely characters in the form of new offerings, teams and partnerships.

(2)As CEO, co-founder and chairman of Ofoto, Lisa drew on her entrepreneurial spirit and experience developing global web services. Lisa & the team worked to develop Ofoto into a world-class consumer services offering which she left once Kodak Gallery reached over 45M customers in 2005. In addition to her roles at Ofoto and Eastman Kodak, she was a Co-founder and CEO of GNN, the first commercial website, acquired by AOL in 1995 where she then directed Internet Services for AOL through 1997. Lisa has been an investor and board member of more than twenty internet and mobile services companies.

(3)Currently, Lisa serves as a board member and investor of Me Please, Squidoo, TasteBook, and Dos Margaritas, an environmental foundation. She is an advisor/investor in several new ventures including: New Resource Bank, Slide, Instructables, Nuko toys, Addis Creson, and Greenbiz.


(4)"The Mesh is reshaping how we go to market, who we partner with and how we invite participation and engage new customers. . . . If you embrace the Mesh you'll discover how your business can inspire customers in a world where access trumps ownership." LISA GANSKY

(5)Traditional businesses follow a simple formula: create a product or service, sell it, collect money. But in the last few years a fundamentally different model has taken root - one in which consumers have more choices, more tools, more information, and more peer-to-peer power. Pioneering entrepreneur Lisa Gansky calls it the Mesh and reveals why it will soon dominate the future of business.

(6)Mesh companies create, share and use social media, wireless networks, and data crunched from every available source to provide people with goods and services at the exact moment they need them, without the burden and expense of owning them outright. Gansky reveals how there is real money to be made and trusted brands and strong communities to be built in helping your customers buy less but use more.

(7)Consider the explosive growth of Zipcar. By exploiting the latest technology and making it easy and affordable to have a car whenever you need one, this young company is helping to redefine personal transportation. And deeply worrying established competitors. Gansky shows how the same pattern is playing out with less famous Mesh companies that are reinventing an enormous range of industries:


(8)thredUP enables mail-in kids' clothing swaps. One year after launching, they have 10,000 members exchanging more than 14,000 items per month.

(9)Kickstarter connects artists who need funding with small donors who want to support them. The firm has helped hundreds of projects raise as much as $200,000 without the angst of fundraising.

(10)Groupon harnesses collective buying power to offer daily discounts to its five million subscribers. Sixteen months after inception, they've raised over $170 million in venture capital.


(11)ADVANCE PRAISE FOR THE MESH
"The mesh is a major trend which will shape business in the next decade."
Forbes
"Lisa Gansky makes a compelling case for the new competitive logic of sharing―and shows how to build not just a single company, but an entire business ecosystem, around this concept. If you want to understand the future, and maybe even help create it, read this book."

(12)Daniel H. Pink
Author of Drive and A Whole New Mind
"This is a brilliant, important book. Lisa Gansky has put her finger on one of the most important trends that will shape our culture over the next decades. She puts social media in a broader economic, cultural and environmental context."

(13)Tim O’Reilly
Founder and CEO, O’Reilly Media
"This book offers a timely introduction to the reality and importance of Mesh companies―ones that provide products and services through sharing, via community participation and a culture of trust―in a way that really matters."

(14)Craig Newmark
Founder of Craigslist
"Easy access to shared and personalized goods and services are going to be an integral and ubiquitous part of the new economy. Lisa has tapped into, explains and explores this new phenomena."

(15)Robin Chase
Co–founder and Founding CEO, Zipcar
"The Mesh clearly reveals the dramatic shift enabled by our connected world. And Gansky's practical experience makes it real. It's essential reading for anyone in business."

(16)John Donahoe
CEO, eBay
"Gansky's book is an important read for anyone who cares about the planet or is looking to make a ton of money."

(17)David Hornik
Venture Capitalist, August Capital
"Lisa Gansky is the ideal tour guide and provocateur for this big idea. From the very first page, this book will have you taking notes (and then taking action)."

(18)Seth Godin
Author of Linchpin and Tribes
"The Mesh is the future of business―and Lisa Gansky describes it brilliantly! Read this book to find out what you need to do to be part of the new economy of the Mesh!"
Alan M. Webber

(19)Co-founding editor, Fast Company magazine and author, Rules of Thumb
"Networks exist only because of what you put into them, not what you take out. Lisa Gansky in The Mesh shows us why generosity is replacing greed as the central value of the emerging network economy."

(20)Peter Schwartz
Futurist
"At ThredUP, we fully embrace what Gansky calls the Mesh and are rapidly growing our service, community base, brand and ecosystem around a new business model dedicated to extending the life of Kid's clothing and making parents very happy!"

(21)James Reinhart
CEO and Co-founder, ThredUp
"Lisa Gansky has uncovered a revolution that even most of its perpetrators didn't know existed. It's a brave new marketplace where consumers rule and business models are turned topsy-turvy. Where innovation and inspiration collide to create greener, cooler products and services that are high in value and values. And where disparate communities form, if only for an instant, to ignite companies and markets. The Mesh is an essential roadmap for tomorrow's winning companies, and anyone who wants to create one."

(22)Joel Makower
Executive editor, GreenBiz.com, and author, Strategies for the Green Economy
"Since the 90's Lisa Gansky has had an uncanny knack for spotting, branding and building businesses on the next big "lifestyle" technologies. With The Mesh, she's branded one of the most significant economic trends ever, giving it a form that transcends the clichés of social media. And in typical Gansky style, she is using The Mesh to expand the mesh. With the book and the Mesh directory, she's empowering people to connect with each other and build profitable, sustainable businesses together. How very meshy of her!"

(23)Denise Caruso
Former NYT technology columnist, Senior research scholar, Carnegie Mellon University

In the tradition of The Long Tail, The Mesh illustrates a huge new opportunity that's already driving new businesses and renewing old ones. It's your essential guide to the new wave of information-enabled commerce that's also improving our communities and our planet.

(24)The Mesh is the new way of doing business. Mesh businesses leverage data and social networks to enable people to share goods and services efficiently and conveniently―to gain superior access to what they need without the burdens or expense of ownership.

(25)There are already thousands of these businesses―in transportation, fashion, food, real estate, travel, finance, entertainment and many other categories―with more starting every day.The Mesh has emerged as the best new creative engine for getting more of what we want, exactly when we want it, at less cost to ourselves and the planet.





Project mesh

ちょっと感想だけ。

ひょんなことから始まったproject mesh。 今日は朝と夕方とメンバーの方とお会いしてきました。
どちらのミーティングも面白いアイデアがでて、すっごく有意義でした。ありがとうございました。


人がネット上からリアルにつながって、またネットでつながる。この動きはほんとに進んでいるのを実感します。
もう、リアルもネットもない時代なんですね。 リアルに会っておく、会う場所があるっていうのが重要ですね。 メンバーの方は一度お会いしたことある方や、新しい方もいて、project meshはちょっとしたコミュニティーになりつつある、そして面白くなる! と感じました。 がんばらねば! fu-fu-!! 

自分も今日気付いたけどHal_Jのオフ会@LSCH,0911に参加したのが9月、そして12月には新しい人とお会いして、自分で新しいことを始めています。 すごいスピードだし、自分が急に変わっていってちょっと不思議な感じ。
会う人も昔とがらっとかわってきてるし。

どこにいくのやらちょっとまだ見えていませんが、面白い活動になることだけは分かってきました。
みなさん、いろいろなアイデア実現していきましょう!!

みんなでmeshy なことやりませんか? Project MESH !!

どーも、最近 the mesh だのSocial translationだの、World Shiftだのと何かと横文字が多いyuu_keyです。

今日、the meshの著者のLisa Gansky とビデオチャットでイロイロとお話しまして、日本で面白いことできたらいいね!ということで、ちょっとしたプロジェクト始めたいと思っています。
Meshについてはこの記事参照ください。http://yuukey55.blog115.fc2.com/blog-entry-91.html

少しアイデアをみなさんに募りながらやりたいと思っていまして、本格的に始める前にアドバイスもらえるとうれしいです。

Project MESH

Vision:the meshの目指すシェアマインド&シェアエコノミーを普及させ、消費社会からの脱却、環境にやさしい持続可能な社会を日本で作ること。また、それに伴い新たなビジネス機会・雇用の創出を目指す。みんなでわくわくすることをやる

Activity
1.meshingit のHPを日本語版に翻訳する
2.the MESH directlyの日本版をみんなで書きこんで作る。日本にあるシェアビジネスやmeshyな活動をweb上にまとめる
3.the MESH シャアビジネス、シェアエコノミーに興味ある方のコミュニティーをつくり情報共有ができるようにする
4.the MESH の本のプロモーション、the meshing.itjp の運営サポート、プロモーションビデオの編集など
5.2011年にLisa Gansky が来日予定なので、そこで the MESH meet upを開催。シェアビジネスに興味ある方との対話や日米での意見交換を実施

金銭的報酬:なし
報酬:the MESHチームのTシャツとLisa が日本来日の時のミーティングに参加できる。webや本でお名前が紹介される(かも?)
期間:来年の3月ごろまで

と言ったところです。

基本的にwebサイトやプロモビデオはすでにあるので、それを日本風にアレンジしたり、翻訳したり、つぶやいたりという活動で、コミュニティーはそれに参加していただいている方から派生的にできると考えています。


実際の活動
1.meshingitのHPの翻訳 
2.シェアビジネスやMESHっぽい活動をwebのmesh directlyに入力していく
3.youtube用のプロモビデオの編集 (かなり個人的には面白そう!)
4.the meshやこの活動にについて人に紹介する
5.the meshやこの活動ついてつぶやく、MESHっぽいつぶやきをRTする
6.プロジェクトででたアイデアをみんなで楽しく実現させる

というような、できる範囲の活動でOKです。


  • 英語に興味がある方
  • シェアビジネス、シェアエコノミーに興味ある方
  • IT,SNS,ソーシャル系の活動に興味ある方
  • the meshに興味がある方
  • ファンマーケティングに興味がある方
  • B to Cのマーケティングに興味がある方
  • ビジネスプランを練るのが好きな方
  • HPなどに詳しい方
  • なんか面白いことをしたい方
  • プロボノみたいなこと、何かに貢献したい方


でこの活動にちょっとでも参加したいという方はこちらのページでYesをお願いいたします。
http://tweetvite.com/event/yk2

PS
これLisa Ganskyのプロモーションのただのお手伝いじゃん。と思われた方は参加していただかなくて結構です。
個人的には、なんでこんなことまでやってるんだろ? ともちょっと思っていたりもしますが、楽しいからいいじゃんと(笑 
何が起こっているかというと、著者とファンがダイレクトにつながって、共感してくれる人と新たな物事が進み、それがコミュニティーとなりそこから何かが生まれているんです。
そう、インターネット、SNSの普及でつながりから物事が進む世の中になってきているのです。出版社や会社から言われたからやるのではなく、その人のビジョンや考え方に共感することで物事やビジネスが進む時代だと実感しています。

はたしてこのProject MESHがどうなるかはわかりませんが、やってみないことには体験できませんのでLearn by doingでやってみます。この活動自体もmeshyな活動ですので、自分でもMeshな世の中を体験したいと思っています。
もし、Visionに共感いただき、meshyな体験をしたい方はぜひProject MESH Yesと何かアドバイスあればおねがいします。みんなでわいわい面白いことやりましょう!

Social translation World shift 20 つづき

今日、ショコラさん(chocolat_J)のご紹介でWorld shift 事務局長の下村さんと翻訳を担当されているマイさんにお会いしてきました。

①打ち合わせまとめ

先日からスタートしたSocial translationの件のご報告と今後の活動についての打ち合わせでした。

会社の議事録みたいでイヤなのですが、決まったことは下記の通り
1.7日までに翻訳をできるところやる (今の文の精度をあげてもよいし、さらに翻訳してもOK)
2.11日にHPに宣言文をアップし、その際に翻訳者にSocial translation の名と各自のtwitter idが掲載される
3.翻訳のまとめ、意訳、単語の調整はマイさんの確認がある 
4.今後も翻訳はあるので定期的に翻訳をSocial translationで実施していく(月一程度)

というのが大きい点です。
先方は他のプロボノの方へも翻訳をお願いする予定だったらしいのですが、私が勝手に始めてしまったために翻訳の計画も変更されたみたいです。Learn by doingで始めるのはいいが、もう少し確認すべきだったと反省しました。。。。 これは本当に失礼しました。

下村さんもマイさんもやさしい方でいいよ、いいよとなだめてくださいまして、今回はSocial translationとマイさんで翻訳を進めることになりました。

気を取り直して考えると。。。。第一回目のソーシャルトランスレーションで一つの成果物がHP上で発表されます!!! 
つながりから、こういう風に貢献できるって素晴らしいなーと思っています。

今後もいろいろと貢献していきたいと思います。
Communication, Collaboration,Contributionを忘れずに~


②Social translationにご協力いただいた皆様へ

上記の点いかがですか? 特に1と4。1は時間的にどうですか?
できる範囲私はやろうと思っておりますので、ご意見くださいませ~。
詳細は明日にでも文書とやり方ブログにアップしますね!

P.S
11日はWorld ShiftのFacebookファンページもオープンする日のようです。WorldShift、Social translationでコラボできると面白いね~とショコラさんにもコメントいただいたので、ファンページでも活発に情報発信していきたいと思います。
みなさんもWorld Shift, World shiftのファンページもよろしくお願いします!

リンク
Worldshift Network japan
http://www.worldshift.jp/

このHPにtwitterのid載るってすごいわ~



プロフィール

yuu_key

Author:yuu_key
横浜在住。今年から新しいことに挑戦中
外資系メーカーマーケティング/つながりの先の貢献、コミュニティ活動に興味あり/team OPEN YOKOHAMA広報/映画/洋楽/英語/Kindle/ビールとワイン/レッドブル/吉牛/ワールドカフェ/オープンヨコハマ/好きな言葉「人生、お一人様一回限り!」/パッションとアクションだけが取り柄の元九州男児(佐世保出身)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Social translation
リンク
my tweet
twetter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Worldshift
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。